第27回ゴールドディスク大賞CLASSIC ALBUM OF THE YEAR受賞

昨年の夏に発売されました、 →Pia-no-jaC←×葉加瀬太郎の アルバム『BATTLE NOTES 』、 ピアノジャックのトラックの録音と すべての曲のミックスを担当させていただきましたが、 このアルバムが 第27回 ゴールドディスク大賞の CLASSIC ALBUM OF THE YEARを受賞しました! http://www.golddisc.jp/award/27/Prize_1.html#gd27_13 まだ聞いてない方も、是非聞いてくださいね!

続きを読む

思い出

多分、自分しかわからない… 三年半前。 どこにでも有りそうだけど、 でも日本では手に入らない物。 今でもコイツを大事にしている。

続きを読む

全員OK

ウチの両親の 福島と仙台の親戚全員と連絡も取れ、 家も無事との連絡がとれたそう。 まず、ひとあんしん。

続きを読む

福島

ウチの両親は共に福島の出身です。 現在は東京に住んでいます。 小学生の頃は両親と共によく福島に行きました。 だいたい、夏休みが多かったです。 父方の実家や母方の実家に泊まり、 東京の生活とは違った生活を体感し、 イトコにいろんなことを体験させてもらったことを 覚えています。 父方の実家には五右衛門風呂がありました。 藁葺き屋根の家屋とは別に 風呂と便所(あえてそう呼びます)がある建物が外にあり、 そこに行かなければなりません。 灯りは裸電球ひとつ。 小学生の自分にはアレは怖かったです。 母方の実家には蚕小屋がありました。 実際に蚕がいて、繭をもらったことを覚えています。 夏休みの自由研究の課題に使いました。 親戚の家は煙草の葉を生産してました。 おじさんは福島訛りが強くて、 東京育ちの自分には 何を言っているかさっぱりわかりませんでしたが、 それでも何日かそこに居ると、 少しは分かるようになるものでした。 いつだったか、夏休みに時刻表を買ってきて もしも自分ひとりで福島に行くには どの電車を使って、どのように行けばいいのか… なんて空想することもありました。 おとなになってからはあまり行ってませんが、 数年前に法事でひさしぶりに行ってみると、 なんとも懐かしい記憶が蘇り、 昔と変わったところ、変わらないところ、いろいろ入り交じり、 不思議な気持ちになったことを覚えています。 幸い、その福…

続きを読む

大決算

と銘打った→PJ←のライブに行ってきた。 ひっさびさにどっぷり楽しんで… 思えば一年半以上前、まだ寒かった頃、 どんなアーティストなのかな?と 大手町でのライブを見に行ったのが 彼らとの出会い。 まだまだ大きくなっていくのでしょう。 そして、来年もまた… 年末まで、いや、年明けも?ライブは続くので カラダに気をつけて。

続きを読む

0時近くの恵比寿

某恵比寿のスタジオ、 0時近くにスタジオを出ると、 前からどこかでよくみたヤツが段ボール箱を抱えてやって来る。 ???、なんだKじゃないか(笑) ずいぶんと久しぶりだね~。 なにせ古巣に全然行かないからね。 あ、でも彼もフリーか。だからまずなかなか会わない。 で、この段ボール箱は何?、え、ADAM? ええもん使っているじゃないか~、 ずいぶん儲けてるんだろう???(笑) それにしても、0時にここにやって来るということは これから何をやるの?と聞くと TDのチェックだそうだ。 若いっていいね?、いや、彼ももうそんなに若くは無いか。 オイラも頑張ろうっと。

続きを読む

Les Paul

逝ってしまいましたね。 彼がいなかったら、 今の自分の仕事はどうなっていたのでしょうね

続きを読む

ついに取り壊し

同じ同窓でご存知の方もいるかもしれませんが。 出身の科のほうは既に無くなっている母校ですが、 あのスタジオもついに取り壊しです。 六号館と本館が取り壊しとなって建て替えになるそうで、 もちろん科が無いのでスタジオを作る予定もありません。 先週末に連絡が来ましたが、 先週金曜日の時点で既に ラージスピーカーの取り外しを残すのみだそうで、 その他の機材などは全て撤去済みだそうです。 アソコに最後に行ったのは数年前。 学生時代、 選抜となるオペレーションゼミをとったのが懐かしいです。 アレが全ての始まりでした。 折角報告の連絡をいただきましたが、なんとも言葉には言い難く… 『お疲れさまでした』としか云えませんでした。

続きを読む

危ない道路

それは昨日のこと。 道路によくある排水や通気用の穴に被せてある 格子状の金属のフタ。 このフタに5センチ×1メートル幅の隙間が出来ていて、 そこにたまたまカミさんがチャリで通り掛かり 運悪く前輪が嵌まりコケた。 見事チャリンコはハンドルが曲がり、 カミさんは飛んだそうだ。 カラダは打撲だけどそんなに酷くは無いよう。 しかし危ない。 国道の事務所にTELしてみたそうだが、 閉庁日だそうでその日には動かないそうだ。 もっと危ないことが起きたらどうするんだ??? これがまさにお役所仕事の典型。 チャリンコは今日買い替えた。 長く使うもんだからと、 ブリジストンのアルベルトに。アルミ製。 今回は軽いのがいいそうだ。向かい風がつらいみたい。 前のは逆に重いボディーのを買ったそうな。 コイツ、ベルトドライブなんだって。 ライトも自動でつくそうな。自転車も進化してるね。

続きを読む

マスター

先日帰ってきたWindowsPCは 起動に問題があってまた入院、 その引き取りサービスを待って その後銀行に…。 駅への道の途中にお気に入りの 『儚夢亭』(ろまんてい)という喫茶店があるのだが、 店頭に黒い幕が…マスターが亡くなった。 急遽カミさんと近所でお花をアレンジメントしてもらって、 お店にうかがった。 お客さんに見に来てもらえるようにお店に棺を入れていた。 お線香をあげてお顔を見せていただく。 マスター、まだ若い。 マスターとは道端で会ってもよく声をかけてもらった。 趣味人でアウトドアがよく似合うかんじ。 息子はカメラマンだが、 息子の撮った写真が載っている雑誌を 楽しそうに見せてくれたのを思い出す。 自分もマスターの息子と同じくフリーランスなので、 『いろいろ大変でしょう?』とかお店でよく話をした。 そんなに深いおつきあいは無い自分だけど、 マスターがいなくなるのはとても寂しい。 またマスターのお店にコーヒーとパスタを戴きに寄ります。

続きを読む

運のいい

今日は嵐みたいな天気。 こりゃまいったなぁ…なんて思っていたけど、 自分には最近(ここ数年ほぼ当たりの)ジンクスがある。 『仕事に行く時間になると天気が回復する』 でも、今日は駄目かな…なんて思っていたら、 なんと回復! 最近の自分にはめずらしく20:30スタートの仕事だった。 今回もジンクス当たりだ。 ここで書いちゃうと、効力なくなるかな…。 このおこぼれに預かって、 コンサート会場から出てきたら晴れていたアナタ!! 良かったね~。

続きを読む

ドリフターズ

いかりや長介さんが亡くなりました。 もうドリフターズを一同に見れないかと思うと残念です。 以前、もう10年くらい前か、 仕事でドリフターズの歌を録りました。 それも全員そろって、同時に。 場所は今はなき(いまは六本木ヒルズ) 六本木のCDショップの上にあったスタジオでした。 それぞれに1本づつマイクを用意し、 フェーダーをパッとあげるとそこには、 子供の頃聞いた、あの声、あのバランスが聞こえてくる…。 慎んでお悔やみ申し上げます。

続きを読む