Mac Pro Mid 2010 CPU交換

ProToolsもトラック数が膨大なセッションをサラウンドで運用すると、バージョンが進むごとに基本動作やビデオの描画にもたつきを感じることが出てきたためCPUを交換することにしました。ビデオカードは少し前にGTX680に交換済みなので今回はCPUのみ(とメモリ)です。 自分のMac Pro Mid 2010はE5620 2.4GHz 4core x2個のモデルで、これをX5675 3.06GHz 6core x2個に交換します。このマックで交換できるもっと動作周波数の高いCPUもいくつかありますがそれらは皆TDP130Wです。ハードディスク満載、HDXカード等PCIeカードスロットも全て搭載、かつビデオカードも補助電源6pin x2のビデオカードにしていることなどもあって、電源のことを考えるとE5620で80WのTDPからあまり大きく変えたくないこともあり、TDP95Wで6コアでの一番動作周波数が速いこのCPUにすることにしました。 対角3mmで長さが100mm以上の六角レンチ、CPUグリス、交換するCPUとメモリ(メモリに関しては後述します)を用意しました。 まずはCPUカードからヒートシンクを外します。長さが127mmのレンチで三枚目の写真くらいの刺さり具合になりますので、L型のレンチの場合は実質120mmくらいはないと作業は難しいと思います。 ヒートシンクを取り外すとグリスがついていますので、アルコール等とガーゼなどで綺麗に拭き取ります。(同様にCPUも拭き取りますが…

続きを読む

春になった!(なってしまった)

気がつけば5か月以上経ってしまいました。FBに日々のことを書いているとどうしてもこちらを忘れてしまいます。 5か月の間にいろいろ変わりました。モニターコントローラーをGracedesginのm920にしました。 そもそもはPCMとDSDのDAを同じひとつのものに統一しようとこれにしましたが、思いのほかDAが良くなく…で、アナログ入力でのコントロールで使ってます。もしかしてRMEのほうが良かったかな?…ですが、VUメーター送りとモニターを一つの機種でやろうとするとm920がシンプルでよいので、これはこれでいいような気がしてます。スピーカーの切り替えはHOSAのラインセレクターで三系統切り替えてます。 プラグインはあまり大きくは変化はありませんが、最近はアナログエミュレーションは気にしていていろいろ試すもMcDSPの6050やIKのT-RackS Saturator X買ったりしたくらいでしたが、珍しくデジタルEQ系のFabFilterのPro-Q 2買いました。内蔵スペアナ見ながら補正するにはすごく便利で、デモ版で一度使ったら手放せませんでした。音作りはメーターやスペアナが無いほうが耳だけで思い切ってできて良いですが、補正はスペアナあったほうがアプローチが早くていいですね。もっと早く入手してれば良かったかな? FLUXのPure Analyzer Essentialは持っていてマスターからSample Grabberでセンドして使ってますが、個々の音を補正するときにはEQにそ…

続きを読む

ひと区切り

今日でやっとひと区切り… しばらくは遅いゴールデンウィーク。 前々からちょっと調べたいというか、 試してみたいことがあったのだが、 それがやっと出来るので、 一応デモ機借りてみるかな。 この時期は毎年そんなことをやっている気がする。 あともうひとつ、今も持っている機材で 追加で導入したいのがあるのだが、 ちょっと前までは簡単に見つかったんだけど、 ここ最近はとんと見当たらない。 いつのまにか局所的に人気が出たのだろうか、 いや、出尽くしただけなのかな? 最近の傾向だとコイツが何台あっても困らないようなので 出たらすぐに押さえないと…と思って何ヶ月経つのか。 何とかしたいものだ。

続きを読む

良いって?

ここに来たのは実は多分10数年ぶり。 そして、むかしはNEVE苦手だった。 というか、SSLのGに慣れきっていた。 主に使い勝手。 卓、コンソール、ミキサー、 いろいろな呼び名はあれど… そもそもは自分、 学校ではQuadEightヴェンチュラで勉強スタート、 二年生からコロナドで育つ。 最初にプロの現場に入った時はMCIのJH500シリーズ(だっけ?)、 ちゃんと就職したら何故かQuadEightコロナドに逆戻り。 その後スタジオ改装でAMEKのAPC-1000に進化(?) こいつにはとても泣かされたなぁ。 改装後テストランも終え、初日のセッションなんて、 ミックスなのにGML MFAがまともに動かなかった。 APC-1000… 今ではそんなに珍しくない ルーティングやステータス関係の センターセクションでの集中管理だが、 その操作のためにチェンネルセレクトすると 『ヒン!』というノイズが本線に入る。 データバスからのオーディオラインへのクロストークのせい。 音はどうかっていうと、悪くないと思う。多分。 今では記憶でしか無いので、なんとも言えない。 まだ自分がちゃんとしてなかったし。 末期の頃にはセンターセクションのICを換えて 勝手(実はね…w)にモディファイとかしてたな… コロナドは4Fのスタジオに移設して、 そのまま使っていたけど、 その後、SSLのGにして随分楽になった。 SSL慣れしていったのは…

続きを読む

入荷

やっとこさ、いいお店をみつけた。 あんなに身近にあったなんて… 2セット購入。 これでしばらくは安心。

続きを読む

仕事の友

友というか、機材というか… イヤーモニター。 仕事のしやすさでは、 ヘッドフォンよりも好きな、 イヤーモニターで、 もう何年使ってるんだろう愛機SHURE E3c。 カナル式のイヤモニだと、 好きな音(というか、わかる音)だけでなく、 自分の耳の構造に合うものを フォームの構造も含め ひたすら探すことになる。 当時、SHURE E3cに落ち着いた。 それからずっと浮気することもなく、 知らぬ間にというか、このモデルは廃盤に。 まさか壊れるなんて考えてもいなかったので、 時はあっという間に過ぎてしまい、 ついこの前の年末のある日、突然壊れた。 ノズルのある部分の継ぎ目が外れた。 接着できるけど、プラの経年変化もあるだろう… 反対側もいつか同じ事になるかも知れない。 で、E3c探しの開始。 ディスコンになって数年、 当然というか…見つからない。 仕方が無いので、 樹脂用の接着剤を薄く塗布し24時間放置。 みごと完全復活。 その間にネットで探しまくり、 某所で中古品が見つかった。 多分不良になったケーブルを付け直した中古… とりあえず保険はネット上では見つけたので これは中古だし買わずに保留。 それとは別に、 同じSHUREの某現行機種を買って試してみた。 到着したイヤモニを聞いてびっくり、 まるで音の傾向が違うし、 バランスという言葉のかけらもないほどの ひどい低音の嵐。 現行機はこん…

続きを読む

ProTools HDXについて考えてみた。

ちょっと仕事が待ち体制になり、 今日は排水管清掃のため それが終わるまでは仕事もできないので… 録画してあったF1のビデオでも見ながら、 先日発表になったProTools HDXについて考えてみることに。 現行(?)のProTools HDシリーズが出たのが たしか2002年の年明け。 今は2011年の終わり近くなので それからほぼ10年経ったわけで、 時期的には出てもおかしくない頃だったこともあり、 そういう意味での驚きは無く… それよりも驚いたのは、 コアシステムとしての新しいハードが出るなら、 よりハイスペックなDSDにネイティブ対応するか(技術的には未だ無理だが)、 またはよりハイサンプリングに対応するのでは…と思っていたので、 ファイルとして32bit浮動小数点、 ミキシングエンジンとして64bit浮動小数点に対応したのが 今回の自分的な驚きのポイント。 それはすなわち、ある意味での互換性を犠牲にすることだったので。 簡単に言うと、互換性を犠牲にしたハードやエンジンの刷新。 ファイル的には、下位バージョンで書きだせば互換性はあるので、 HDXを買ってしまっても、 物事のすべてをまっさらにHDXを中心に考えれば問題は無いだろう。 だけど、今までのミックスしたセッションファイルや、 膨大なプラグインという資産を中心に考えると、 HDXに『買い換える』場合、失うものもあるのも事実。 これはProToolsが…

続きを読む

好き嫌い

SSLのG卓に限らず、 どこのスタジオのも少しづつ個体差があって、 それが自分の好き嫌いになったりする。 先週やったところのは結構好き。 さて、今日のは? たぶん最終的には中の音じゃなくて、 モニターセクションなんだろうな。 いや、そうでなくてスピーカー台だったりして。 ラージは違和感無いから。 思ったとおりスピーカー台だったら? あれ導入するのが一番いいのかも。 …とデモしてみたい衝動に。 いや、買ってあちこちで使い続けないとわかんないか。 いくらなんでも万能では無いはずだし。 でもまずは自宅でデモかな。

続きを読む

出品・MARANTZ PRO(マランツ プロ)CA01

オークションにMARANTZ PRO(マランツ プロ)の CA01コントロールアンプを出品してます。 モニターコントローラーとして使ってきましたが、 自作パッシブモニター環境を構築するにあたり、 不要となりましたので出品しました。 これ一台で、通常のステレオモニター環境以外に サラウンドモニター環境も構築できます。 コンディション良好です。 ご購入予定のある方、是非ご検討ください。 http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h155250721

続きを読む

出品

オークションにBM6Aのペアを出品してます。 予備機だったものなので、 非常に外観・コンディション共に良いです。 ご購入予定のある方、 是非ご検討ください。 http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d118848157

続きを読む

デモ機

先日。 とあるモノをデモ機で借りようと 某代理店にお電話を。 実はコイツ、 去年も借りようと思ってたんだけど PSE法に引っかかったままで 扱いを中止してたそうな。 それがやっと今年初頭にクリアになったと 情報を得ての問い合わせ。 しかし、すでに初回入荷分は 在庫切れ。デモ機も無いそうな。 次はGW明けらしい。 連絡を待つのみ。

続きを読む

アビッド・サポート・コード

アビッドオーディオ製品(旧デジデザイン)の サポート体制が2010年11月1日から変わるそうです。 簡単にいうと、 有効期限付きの有償サポートに移行です。 詳しくはこちらをどうぞ… http://app.info.avid.com/e/es.aspx?s=774&e=429718&elq=e8dda78f7b0b41b6ae9e291578b9d5dd

続きを読む

BM6Aを中古で入手しようと思っている方へ

先程オークションを覗いていて気になりましたので。 アマチュアの方でDTM用途などのために dynaudio BM6Aをオークションで中古で入手する方も いらっしゃるかと思いますので少々注意点を… 本体を安く手にいれたけどその本体の状態が良く無く、 メーカーメンテナンスが必要だった場合、 BM6Aは多分皆さんの想像よりも高くつきます。 例えば、電源投入してもツイーターが鳴らない、 しかし大音量を入れると鳴るようになって その後は大丈夫という場合、 アンプのオーバーホールが必要になります。 かなりいい値段です。 またユニットの交換もかなり高いです。 記憶だとたしかウーファー・ツイーター交換すると 本体を買い直すのとあまり変わらなかったと記憶しています。 自分は何年か前にユニット交換せず新しく買い直しました。 ただ、最近は自分が数年前に新品を再購入した頃と比べて 本体の販売価格が上がっているため、 現在の状況は変わっているかも知れません。 中古で入手するときは、 出来るだけ出品者さんに使用状況や不具合など 状態をよく確認したほうがいいと思います。

続きを読む

192 DA Expansion Card 出品

digidesign 192 DA Expansion Card、出品してます。 以前は192本体も三台持ってました。 まだPTHD普及前はスタジオにまるごと持ち出していたわけです。 数年してスタジオにも普及完了し、 まるごと持ち出しはほぼ無くなりました。 それでもずっと保管していたのですが、 仕事部屋も手狭になり、最も使わない一台は一昨年売却。 現在192二台体制で、 一台はメイン、一台はハードウェアインサート用。 この使用状態からは便利でずっと変わらないのですが、 実はDAエスクパンジョンカードを予備として持っていたものも使わないので ここで売却することにしました。 使用頻度は少ないものなので状態はいいです。 サミングアンプ用に増設出力が欲しい方など、 ご興味のある方、この機会に是非どうぞ。 http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m73843554

続きを読む

コントロールルームで

今日は気心知れた方々との録音。 前々からやろうといっていた、 コントロールルームでヘッドフォンを使わずに スピーカーから音を出しながら このマイクでボーカルを録る…という、その初日。 すると、いとも簡単にあのCDの音になった。 特にファーストテイクがとても素晴らしく。 昔、イギリスに行った時に、 リアルワールドの見学で、あの広大なコントロールルームで スピーカーから音を出しながらボーカルを録る話を聞いたことや、 ヒューパジャムのセミナーで 『ボーカルは良い機材でないほうが良いこともある』 と云っていたのを思い出した。

続きを読む

ヘッドフォンアンプ

音は特に問題ないんだけど、 劣化ではなく構造の問題でボリュームのガリがあって 結構使いづらい。 で、ずっとそうなのだが、ヘッドフォンで聞くときは PTの最終アウトにTRIMプラグインを入れて ボリューム代わりにしている。 自宅ミックスにはヘッドフォンは欠かせない。 いつもなら朝イチから作業するが、 少し休憩を入れて今日は遅い作業開始、 いや、昼食を食べてからにするか。

続きを読む

仕事部屋が

今のレイアウトが気に入っている仕事部屋。 しかし物が増えてまた部屋が狭くなってきた… 積み上げたラックもかなり高く、ちょっと不安。 面倒なので外が続きぎみで家で使わない時は クルマに積みっぱなしにすることも多し。 それも精神的に嫌なのでちょっとレイアウトで逃げるか。 方針を変えて久しぶりに12Uラックを活用し 最近は殆ど自宅使用オンリーで 外には持ち出すことがめっきり減った 737sp×2と9098×2とハードウェアインサート用192 I/Oを そこに突っ込んじゃうか…検討しよう。 写真は先日の夕空。夏はいい夕空が撮れていい…

続きを読む

交換修理

故障していた192 I/OのADカード。 昨日先出し交換修理依頼して、 今日届きました。 先程交換しましたが、 カードのリビジョンがかなり変わってます。 写真のように基板の色も緑から青に。 A・B各入力レベルの調整も終わって ランニングテスト中。 ちなみに自分はA入力を-16dB、B入力を-18dBにしてます。 ところで、修理費値上がってます。 ADカードの交換修理で税込み¥40,950 なかなか厳しい値段ですね。

続きを読む

インディーズの夏

インディーズものの夏が そろそろひととおり終了の兆し。 ちょっと偶然に最終段に面白いアイテムをインサートしてみた。 もちろんプラグインではなく… かなり効果がある。 この夏はいろんな発見があった。 使い慣れているものでもまだまだ発見があるなぁ。 新しいやり方はどれも多少時間はかかるやり方なのですが なにとぞお付き合いくださいませ。

続きを読む

夏のおわり

気がつけば夏も終わりな雰囲気。 去年の夏は家にほとんど居なかった。 対して今年の夏はほとんど家に篭り切り。 バタバタしていたことに変わりは無い。 とりあえず多分ひとやま越えたようだ。 思えば去年の年末から仕事システムを入れ替えて、 その後仕事部屋も模様替えして、 仕事のやり方も変えて、どんどん変わっている。 つい先日もストックの192I/Oを引っ張り出して、 自宅192I/O2台体制にしてシステムの組み方を変えた。 一台をインサート専用の192I/Oにしたのだ。 アナログ配線も短距離になり取り回しもスッキリ。 ひさびさにAMEK9098も出して使ってる。 サンヨーのOSコンというコンデンサで改造したヤツ。 OSコンのレンジの広いヌケの良い音が特徴。 そのうちもう一台も改造するかな…

続きを読む

気になる機材

ミックスだけど録音三昧の今日この頃。 最近…というかしばらく前から ちょっと気になる機材がある。 そんなに高くないもの。 ちょっと大詰めの仕事があるので 終盤に合わせてデモしてみたいな…と。 良かったら全曲に使ってみたい、いや買ってみたい? 某所に連絡してみようかな…

続きを読む

ミックス?それとも録音?

最近のミックスはさらに進化してきて ほとんど録音作業のような状態に。 とにかく処理が必要なものは外に出して アウトボードで処理して録音。 録音・録音・録音…一日中ずっと録音してる。 考えてみると昔は全部自分で録音してた。 いまは最初から生録り以外の場合、 打ち込みモノはデータでもらうことが多いから ダビング以外録音しなくなったけど、 こうやってアウトボードで録音し直しているのは 打ち込みモノも自分で録音するようなかんじに 戻っただけなのかも知れない。 なのでプラグインをほとんど使わなくなってきた。 実際セッションに刺さっているプラグインはものすごく少ない。 そのかわりちょっとの修正もまた録音し直しで その分作業時間はかかる。 ひとつの修正に最低一曲分の時間はかかる。 でも代えられないものがある…特にプレゼンス感。 あと位相感がものすごくイイ。 ところでミックス中にふと… この前の、 TL Spaceがセッションをロードする度に うまく以前の状態を再現できないというバグ。 ちょっとヒントが見えた。 ふたつの可能性のどちらかみたい。 明後日あたり次の曲をやる時に特定できるかも?

続きを読む

Compressor

デジタルということに一番限界を感じる …コンプレッサー。 で、最近はミックス時にでも コンプが必要なトラックは みんなアナログでコンプして録音しなおしちゃう。 ついでにEQも必要なものはしちゃう。 元音はキープしておけば何の問題も無いし。 今日もガシガシ録音しちゃった。 プラグインではああならないんだよな… プラグインでこの感じを出せる手段はあるのかな? 自分にはどうしてもまだわからない。

続きを読む