LFE

某スタジオ、今日は仮設のサラウンドモニター。 リファレンスDVDでチェックしてみると、 どうもLFEがしっくり出てこない。 ある方法で調べてみるとやはり駄目。 で、ちょこちょこ…っと解決。 仮設のサラウンドは ちゃんとLFEをチェックしないと怖い。 でないと、LFE送りのレベルを相当見誤る… アナログコンソールだと モニターVOLのカーブの不揃いも致命的。 SSLのJシリーズも信用してはいけない。

続きを読む

立ちあい~エディット

先日やっていたサラウンドミックスの完成品を 銀座の某MAスタジオへ持ち込み、 そのまま現場立ちあい。 セリフやSEと合わせてみると、 予想していたとおりの効果が出てイイ感じに。 音楽的なことは全く問題ナシ。 ちょっとした画像との位置関係を 現場でエディットして完成。 代表作のリストに入れたいから完成版下さいね!!

続きを読む

バグに遭遇

最近はエラーやバグをなんとか避けながら PT(7.3.1)とつきあってきた…と思っていたが、 久々に初めてのバグと遭遇。 自宅でサラウンドのミックスをしていたら、 急にステレオトラックの全てのLch側のパンだけがセンターに… モノのトラックも全てパンがセンターに… たまたま運悪く戻るべきセッションを作っていなかったので、 バックアップセッションの中から進行具合を探すのも億劫だし 仕方なくパンニングのやり直し。 きっかけは何となく想像出来るのだが、 それを調べている状況ではなかったので、 また後日調べてみよう。 イヤなバグを見つけてしまったかも。

続きを読む

ついに完結!

サラウンドシリーズが完結。 とても素敵なスタッフの皆さんと楽しく過ごせました。 皆さんヘビーロック、そしてクルマの好きな方々、 終わってからの食事会も楽しく時間が経ち あっという間…。 ありがとうございました。 写真は帰りのスタジオ駐車場でたのしい3兄弟のショット。 VW好きとしてはたまらないですね(笑)

続きを読む

あとは…

サラウンド仕込み終了。 あとはスタジオでチェック。 いっぱいありましたね~。

続きを読む

まだまだ続く

今日もサラウンドは続く… 月末なので請求書を…しかし壊れた事務用PC、 予備のPCでやらなければ。 データは外付けHDDにしておいてよかったよ。

続きを読む

続きの日

今日もサラウンドの日。 サラウンド、面白いのは、ステレオもそうだけど 良い空間が出来ると必ず 5本のスピーカーの外でも良い音がすること。 途中、昨日壊れたWindowsPCの引き取りも来る。 DELLさん、早く直してね~。

続きを読む

初夏の続き

初夏のころにやったサラウンドの続き。 今回はとびとびの日程。 念のため調整もバッチリやってスタート。

続きを読む

仕上げ

サラウンドの仕上げに乃木坂に行ってきた。 モニターのチェックもあるし、1時間前に到着。 マック仕込んで…と思ったら、ウチのマック機嫌悪し。 ありゃ、デジテスト通らず。 PCIスロット掃除してる場合でも無いので スタジオのマックにプラグインをインストールしながら DVD聴いたりして…ちょうど13時にチェック開始。 うちで聴いている感じ・スタジオで聞こえるだろう予測と ほぼ一致。LFEも予測通りっぽい。 あとはベースマネージメントでのチェック…だったのだが、 このスタジオではチェックする機構が無かった。 それだけが残念。 サラウンドにPTはイイと思う。特にパンがフレキシブル。 こんなにラクに様々なパンニング出来るのはPTならではか…。 アナログコンソールでやっている時のパンニングのストレスは無い。 皆さま、お疲れ様でした!

続きを読む

構想1年

さて今日から構想1年かけたコトが始まる。 どうやってシステムを組んでいくか…からはじまり、 実際にシステムを組めたのは今年。 自宅システムでよくみる小型システムではなく、 ほぼフルレンジで組んだ。 スタジオでの実戦はもちろん、 自宅での検証で得られたものも大きい。 過去のテクニックから現在の主流の変化も大きい。 なにはともあれ、たのしみな1週間…

続きを読む

仕事部屋改造

部屋の整理、かなり大変だった。 テーブルを取り払い(クルマでカミさんの会社に寄贈しに行く)、 その他小物を大整理。 今日はとりあえず音が出ればよしなので、 取り急ぎ場所を確保して5本のスピーカーをセット。 センターは仮なのでスタンド無しで BM9Sサブウーファーの上にNS-10M2台積んで さらにその上にBM6A縦置き。ツイーターは丁度良い高さ。 以外にこのままでイイかも? PowerBookにM-Audio FW1814をつなぐ。 Apple DVD PlayerではADATライトパイプに出力出来ないので VLCプレーヤーでDVD-Videoを再生。 FW1814のADATライトパイプ経由で192I/Oに入り、 PTセッションでAUX Inして5.1アウト(リサージュ出来るし)、 CA01でBM6A×5+BM9Sモニタリングという配線。 LFEの調整が全然出来ていないが、 JourneyのライブDVDで音で適当にレベル調整してみる。 あ、なかなかいいかんじ。ちゃんと測定しないとね。 サラウンドはスタジオで…と思っていたが、 自宅でも聴けるのはいいかも。 ライブDVD、そのまましばらく楽しんじゃった。

続きを読む