また空いてしまいました

油断していると2ヶ月すぐに空いてしまいます。 台車はキャスターをフリクションが少なく、 静音タイプのキャスターに付け替え。 しかしあまりにフリクションが少なすぎて ほんの少しの傾斜でも勝手に自走していってしまうため フロントをストッパー付きに換えました。これで安心です。 WaveLabは待望の8.5に。 コイツがスグレモノで、WaveLabを立ちあげなくても、 任意のフォルダを指定するとそこに投げ込んだファイルを バックグランドでフォーマットコンバートをしてくれる機能を搭載。 これでいちいちバウンス時にフォーマットを指定する必要が無くなりました。 全てはセッションのネイティブのフォーマットで書き出し、 そのファイルを指定したフォルダにコピーすると その他の欲しいフォーマットに勝手にコンバートしたものを作ってくれる…という。 書き出すフォーマットも複数指定してまとめて書き出してくれます。 ディザを加える事も可能なのでほんとに便利です。 Liquid Mix 32の予備機を入手しました。 これでもしもどちらかが壊れても大丈夫。 せっかくふたつあるので、 自宅用と持ち出し用という風にもできるので色々便利です。 ちょっとモニター環境をいじりました。 4つめのモニターにBM5A Compactを追加した以外に 基本はほぼ変わりませんが、 Mackie BigKnobをヘッドフォンモニター用以外は排除する方向に。 メインコント…

続きを読む

台車

仕事で機材を運ぶときに使っている台車。 現在まで使っていたのは二世代目だったのですが、 ついにタイヤがモゲました。 実はタイヤだけは初代の台車のタイヤを 二代目にスワップしたものだったので、 タイヤはかれこれ15年以上使っていたものでした。 騒音が出にくいゴム製だったので重宝していましたが、 経年変化と無理な使い方でついに… 今日は以前からストックしてあった 三世代目の台車で仕事に行ってみましたが、 タイヤは硬いプラスチック製なのか、 これがうるさいことうるさいこと。 深夜の帰宅時には使えません。 何とかしなければ… しかし二ヶ月ぶりのブログのネタが台車では…(汗) 今日行ったスタジオもそうですが、 だんだんとスタジオもHDXになってきました。 今年はいろいろとスタジオも動きがありそうですね。 HDXユーザーとしては嬉しい限りです。

続きを読む

WaveLab 8

今更ながらWaveLabを v7からv8にアップグレード。 v8には特に欲しい機能は無かったのだが、 今v8へのUPGをやっておくと、 6月に出るv8.5に無償でUPG出来るので…という理由。 丁度消費税アップ前だし。 実はこのタイミングで乗換えも考えて 他のソフトもいろいろ試したんだけど、 自分にとっては今のところ WaveLabが一番便利かな。 とはいえ、この分野、 ドイツには良いソフトがいっぱい有ります。

続きを読む

放置ですみません

してましたね。 年を越して、もう2月も終わります。 ここ数年のこのブログに書くことのそもそもは、 PT等に関するTipsのメモやトラブル系のメモなど。 自分も困ったことがあった時に ネットで検索して情報を探すことで 役に立つことが多いので、 自分が体験したことをここに書くことが 誰かの役にもたつな…という動機が多かったり。 最近はそういうことをTwitter(と連携してFaceBookにも)で つぶやいちゃったりしてるので どうも放置してしまいがちで。 この3ヶ月くらいを少々振り返ると、 PT11でオフラインバウンスが まともに使えるようになったのがとても大きいです。 やってて特に問題を感じない。 長時間セッションや物量の多い仕事で とても役に立ちます。 上手く使うと、リアルタイムでは出来ないことも出来る。 ちょっとうまく言えませんが、 例えばどうしても96Kで仕上げる必要があるけど 96KにするとCPUパワー的に走らないセッションでも 48Kでつくってそれを96Kにコンバートして オフラインバウンスで96Kのセッションをバウンスする… なんてことも出来る。 通常こんなことはしませんが、やろうと思えば出来る。 あと、 HDXにしてから使えなくなっていたプラグインの中で、 使えていた当時とても気に入っていたもののひとつに Liquid Mix HDというTDMプラグインがあったんですが、 あれだけは何物にも代…

続きを読む

いろいろ整理中

仕事が落ち着きました。 来月は体力勝負となりそう。 そして年末年始は無休で仕事のもようです。 なので、今のうちに バックアップ等いろいろ整理してます。 PTのMacProをちょっと仕様変更しました。 今まで使っていたCalDigitの USB3.0・eSATAコンボPCIeカードを MatheyのUSB3.0カードに変更しました。 今まで使っていたカードはどれもそうだったんですが、 Appleの純正ドライバでは動かないため 専用のドライバをインストールして使っていましたが、 それが故、USB3.0では ほぼハードディスクでしか使えなかったのが欠点でした。 しかし、今回のMatheyのカードは OS10.8.2以降ならAppleの純正ドライバで動きます。 これにより、ハードディスク以外でも USB3.0対応製品ならその恩恵に預かれます。 これを利用して、USB3.0のDisplayLink製品で トリプルディスプレイを構築しました。 DisplayLink経由でも動画が快適に表示できるので ライブのミックスやサウンドトラック仕事で非常に便利です。 もちろん、ハードディスクへの転送速度も速いので バックアップも快適。 昨今はUSBしかないハードディスクも多いので、 PC側がUSB3.0対応じゃないと不便。 でも今度出るMacProは内部拡張がかなり乏しいので 自分たちみたいな仕事形式の人間には不便かも。 USB3.0も…

続きを読む

まさかの10月終了間近

月イチどころか9月を通り越して、 10月ももうすぐおわりになっちゃいます。 その間…ザックリではありますが… ほぼ完全にPT11に移行しました。 やっとプラグインが出揃った感じです。 野音の作業も念願であったPT11でやりました。 なにせ、セッションレングスが長いので、 動作の重さは致命的なので。 残念なのは、オフラインバウンスが完全でないことです。 最近多用するReVibeが問題で。 幾つかReVibeを使っていると、 その中でオフラインバウンスにて 音が出ないReVibeがあるようです。 しかし、通常バウンスでは問題無いので、 オフラインバウンスが使えないとはいえ、 作業のトータル効率を考えると、 PT10でやるよりもPT11のほうが作業効率が上がります。 なにせ動作が軽い。 今PT11で足りないものは、 UAD-2のAAXとSound ToysのSPEEDあたりか。 しかし、UADはBlue Cat AudioのMB-7経由で問題なく使えるし、 SPEEDの代わりはいくつか選択肢があります。 そうそう、SeratoのPitch'n Timeが3.0でAAXになりました。 まさかの復活ですね。 他にもプラグインをいろいろ導入しましたが、 ちょっと意外だったのはEventideのOmnipressor。 実機を触ったこともなかったので まったくノーチェックだったプラグインですが、 デモして即気に入…

続きを読む

あ、8月だ!

なんだか月イチペースな… 暑い夏です。湿度が凄いです。 湿度で物が傷んだり壊れたり。 一昨日まで大丈夫だったHAのゲインのつまみが ガリを出すようになりました。 歌を録るときに頻繁に動かすここに ガリが出てしまっては致命傷。 今日はアウトプットで逃げましたが、 ホントはゲインのほうを動かしたい。 修理に出さねば。 車に積みっぱなしなのも考えものです。 夏はやはり面倒でも帰宅後は 一旦自宅に入れなければいけませんね。 そんな8月後半の追い込みを乗り切ると、 今度はPJワークに戻ります。 さてどんな曲がやって来るのか? それと野音…楽しみです!!

続きを読む