bx_console E

前回書いたPlugin Allianceのプラグイン、bx_console E。あれからもほぼ全てのセッションで使っています。Plugin Allianceに対する自分の評価でこんなことは本当に珍しく、今年のベストバイなプラグインに間違いないです。もしかして今までのAAXプラグインでいちばん気に入っているかも。

音はもちろん気に入ってますが、それに匹敵する大きなポイントはAAX DSPで使えるということ。それはつまりほぼどこのスタジオに行っても使えるし、事実上ほぼDSPリソースを気にしなくていいということです。やはり道具として使用環境を気にしないで使えるということは大事です。またどこに行ってもスタジオコンソールでやっている感覚と同じフィーリングで音を作れるというのは、自分の仕事歴の多くを占める作業をSSLでやって来た人間としては、とても重要なことなんだと再確認させられます。そしてそれとともにミキシングデスクとしてあれだけSSLコンソールが普及した理由も改めて思い知らされます。

ちなみに多分こちらに取って代わるだろうと思っていたbx_console Gのほうは使ってません。音的にちょっと物足りなく、それは多分ProTools内で完結するからということがいちばんの原因だと思います。音を外に出して仕事するなら活躍の場はあるかも?と思います。

あとはAAX DSPで動作するSSLエミュレートのバスコンプレッサーさえ出ればポピュラーミュージックに関しては本当にほぼ完璧なのですが。自分がTDMからHDXに移行してからもう5年くらいでしょうか。そういう意味ではまだ環境的に完璧ではありません。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック