最近のお気に入り

また3ヶ月ほど空いちゃいました!

さて、今までは普段はあまり使うことのなかったPlugin Allianceのプラグインですが、bx_console Eが出てからは全てのセッションで使っています。今月、さらにbx_console Gが出て、これも導入しました。

bxは似ている似てない具合ではUniversal Audioには一歩譲りますが、UAはUAのカードがないと使えない(=スタジオにカードがないと使えない)ことと、カードがあってもnative動作なので大きなレーテンシーは避けられないことで、特に録音の時においてハンドリングに劣りますが、bxはDSPで動かせるためそのどちらに関しても有利でシーンに関係なく使える利点から、どんなセッションでも気にせずに使用してます。やはりSSL系のチャンネルストリップは音作りにとても使いやすく、DAWであってもコンソールミックス時代のように思いのように動かせるのがいいですね。

ただ、デフォルト設定でH,iLo共にフィルターがオンになっていたり、ダイナミクスがオンになっていたりなどするため、まずそれらを外してから使い始めることになるのが少し玉に瑕です。Eのほうはトラック数が膨大だとノイズも少々気になりますが、その辺に関してはGの方が少し有利です。GのほうですとEQをEにもできるので、選択肢の多さで今後はGがメインになるかもしれません。

できればこの勢いでGバスコンプレッサーもDSPで出てくれると嬉しいのですが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック