ProTools HDXについて考えてみた(4)

今抱えているほぼすべての仕事が一旦待ち状態に。

ずっと放置していた、
既に完了した仕事データのバックアップや
ハードディスク内の整理をしたり…

そうこうしながら
再びProTools HDXについて考え中。
当初はHD Accelのサポートが終わるまでにはと思っていたが、
それを待たずに買うことに決めた。

とはいっても今すぐにではない。
早くて今年中、遅くても来年の中頃か?
やはりHD ACCELはMacProごと残して、
HDX一式を新規導入でいくつもり。

決め手になったのは、
ディスコンになる(なった)プラグイン。

Liquid Mix HDがディスコンになって
将来的には使えなくなるため、
自分的には相当なダメージなのだが、
もうそうなったら次に進むしか無いと思った次第。

ただ、それに変わる何かを…と思っているのだが、
HDXに加えてUAD-2も導入しようかと。
今のところはHDXは1に抑えて、
UAD-2をQUAD OMNIで行く事にしそう。

こうなったら
すぐに買ってしまっても良いといえば良いのだが、
どうにも煮え切らないのはMac。

この夏のMac Proのアップデートは
基本はマイナーチェンジで中途半端なものだった。
なのでUSB3.0も無く、Thunderboltも無く…
来年にしようかとも考えているのはそのへんの問題。

いっそのことMAGMAの
Thunderbolt to PCIe拡張シャシーと
MacBookPro等と組み合わせてとも思うのだが、
どうもそちらもストレスフリーで動くのか動かないのか
決め手にかけるようで信頼出来る情報も薄い。

と、まぁ、考えることはいっぱいあるので
そのへんは時間をかけて決めて行こうと思う。

ただ、UAD-2は今安いらしいのがまた考えどころ。
とはいえ、もしPCIeにするなら
今のHD3 ACCELではスロットに空きがないため
買ってもすぐには使えないし…じゃぁFireWireモデル?
ああ、やっぱりどう転んでも考えることが多すぎ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • m3m5

    こんにちは。ご無沙汰しています。

    HDX導入したのですが、プラグインを多用する場合は、まだまだHD2pci-eが活躍中です。

    HDXの方は比較的プラグイン使用が少ない、クラシック系で利用しています。

    WAVESがAAXをサポートし、SONNOXのリバーブも対応すれば、その時期あたりが決断する時かな、とも考えています。現在のSONNOXのAAX EQはGMLオプションは対応しているのか判り難いですよね。

    相変わらずMasterXの代替を捜索中です。
    決定打が無いので、外付けでSYSTEM6000もありかな、などと妄想していますが、もう1台HDX買えますよね・・・

    まずはWAVESに期待します。
    2012年08月31日 10:48
  • Q太

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    ついに自分もHDXを導入します。
    とはいえ、あまり急がずに対策を練りながら
    導入しようと思っています。

    自分はMasterXをすっかり使わなくなり、
    随分それに慣れてきたので何とかなりそうです。

    UAD-2は間違いなく入れます。
    Macとの兼ね合いで
    PCIeかFireWireか…が迷いどころですね。

    WavesはNativeには対応しそうですが、
    DSPのほうには対応しなさそうですね。
    今までのTDM版のお値段が高いのは
    どうなってしまうのでしょうか?
    とても気になります…
    2012年08月31日 11:37

この記事へのトラックバック